東京理科大学は“理学の普及を以て国運発展の基礎と為す“との理念を掲げた青年理学士により設立されました。卒業生の皆様におかれましては、各々の専門能力を生かして母校の発展・国の繁栄に資するように活動を続けておられます。
 「理窓技術士会」は、東京理科大学同窓技術士の活動の拠点を共有し、併せて会員同士親睦の場になることを目的としております。

技術者倫理についての説明会開催 

「技術者倫理」についての説明会(Web 開催)のご案内を申し上げます。

技術士CPD 活動実績のうち、推奨CPD 時間に、年間1CPD 時間以上の技術者倫理の実績が求められています。具体的には、下記の資質の習得が必要です。
推奨CPD 時間には資質区分の専門的学識だけではなく、一般共通資質を含めた幅広い資質の習得が必要です。また、技術士法第4章の「技術士等の義務」にあるように、技術士は科学技術が社会や環境に重大な影響を与えることを十分認識し、高い倫理感を保つことが求められています。そのため、技術士倫理綱領が定められ、技術士はこの綱領に基づいた活動を心掛け、実践に努める必要があります。
したがって、資質区分の一般共通資質のうち資質項目の技術者倫理については、その実績を特別に確認することとされています。
理窓技術士会運営委員会では本件に関するワーキング会議を組織し、審議を重ね新・技術士CPD 制度に関する説明会の一環として「技術者倫理」についての説明会を開催することになりました。今回の説明会の講師は、当会の運営委員であり東海大学非常勤講師の前野収一氏にお願いしました。前野氏は、東海大学で「科学と倫理」の講義を担当しています。
理窓会会員、技術士資格を有する方、これから技術士資格取得を目指しておられる方、学生の皆様、ご関係の方々のご出席をお待ちしております。
【技術者倫理についての説明会】
日時: 2022 年12 月10 日(土)16:00~18:00 (Web 会議方式)
       15:45~ Web 参加接続開始
       16:00~17:30 説明会
       17:30~18:00 質疑応答
【説明内容】
演題:「大学エンジニアリング教育における技術者倫理」
(説明概要)
2000 年技術士法が大幅に改正され、技術士に公益確保の責務、資質向上の責務が明記されました。技術士試験にも技術者倫理が課されるようになりました。
同時に、大学のエンジニアリング教育においても技術者倫理への取り組みが始まっています。
また、今般新CPD 制度の運用開始に伴い改めて技術者倫理に関心が集まっています。
本講演では演者が携わってきた大学における技術者倫理教育についてお話しをさせて頂きます。これを通して技術士や技術者が技術者倫理に取り組む意味について改めて考えるきっかけとなることを願っています。
【講演者及び略歴等】
まえの しゅういち
前野 収一 氏
理窓技術士会運営委員
技術士(電気電子門)
1981 年東京理科大学工学部第二部電気工学科卒業
1972 年株式会社荏原製作所に技能訓練生として入社
訓練課程修了後工場品質管理部門、設計部門、地方営業技術等の業務に従事
2006 年株式会社荏原シンワ出向品質保証部門にて品質管理業務に従事
2010 年荏原冷熱システム株式会社出向 独占禁止法、建設業法等の法令遵守業務に従事
2014 年技術士登録(電気電子部門)
2015 年東海大学工学部非常勤講師「科学と倫理」担当(2022 年まで)
2021 年株式会社いすゞテクノ勤務 建設業法の体制整備に携わる.・・・現在に至る
【参加費用】
・説明会 無料
【申し込み】

2022 年12 月5 日(月)までに、下記にてお申し込み下さい
お申込みされた方には、後日Web 接続の連絡を致します。
申込 : 理窓技術士会 ホームページ
https://www.risoukai.com/gijyutsushikai/各種申込はこちら/「12 月10 日 技術者倫理説明会」参加申込フォーム

2022年 東京理科大学ホームカミングデーについて 

今年も東京理科大学ホームカミングデ―はオンライン開催されました。
コンテンツは1年ほど公開されますが、当日だけの催しもあります。


第17回 東京理科大学ホームカミングデ―
https://tus-alumni.risoukai.tus.ac.jp/homecoming/

理窓技術士会の紹介などは、下記のとおりです。
(理窓技術士会は、理窓会関連団体①のグループです。)

理窓技術士会の活動紹介の動画
(全国どこからでも参加できるオンラインの理窓技術士会)
https://www.youtube.com/embed/dGCpBMDs5jw

理窓技術士会 これまでのHCD出展の動画
(ホームカミングデー(HCD)で当会の活動紹介)
https://www.youtube.com/embed/eoNKMcJar5s


理窓技術士会 「ロゴマーク」募集について 

理窓技術士会では、当会のホームページや文書で使用する「ロゴマーク」を作りたいと思っています。

そこで会員の皆様に「ロゴマーク」のデザインのご提案をお願いすることになりました。

理窓技術士会「ロゴマーク」は、下記のとおり募集します。

1 ロゴマーク作成の目的: 理窓技術士会のホームページ・公式文書等で使用するためのロゴマーク

2 ロゴマークの仕様:   大きさ・形は問いません。

3 ロゴマークのデータ:  電子データで提出(ファイル形式は一般的なものならば可。(cadも可))

4 ロゴマークは発案者のオリジナルのものであり、ロゴマーク著作権等の権利関係:理窓技術士会に帰属

5 ロゴマーク募集期間:2022年3月30日まで。(延長します!)

6 ロゴマーク案の提出先:理窓技術士会運営委員会(担当:稲田、長谷川)

             uneitensou@googlegroups.com

ご提案のデザインから、当会運営委員会にて選定させていただき、採用された方には薄謝ですが謝礼を行う予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

            理窓技術士会運営委員会 担当:稲田 長谷川

「活躍する技術士の姿」に紹介されています 

当会会員の小山様が日本技術士会ホームページの「活躍する技術士の姿」に紹介されています。

日本技術士会のホームページ>ホーム>活躍する技術士の姿>小山 匡子さん

https://www.engineer.or.jp/interview/06/


理窓技術士会会員証の更新に関して 

コロナによる緊急事態宣言のため、作成作業が遅れています。