東京理科大学は“理学の普及を以て国運発展の基礎と為す“との理念を掲げた青年理学士により設立されました。卒業生の皆様におかれましては、各々の専門能力を生かして母校の発展・国の繁栄に資するように活動を続けておられます。「理窓技術士会」は、東京理科大学同窓技術士の活動の拠点を共有し、併せて会員同士親睦の場になることを目的としております。

第102回技術懇話会開催

 理窓会会員の皆様におかれましては、ますますご健勝でご活躍のこととお慶び申上げます。
理窓技術士会第102回技術懇話会開催(Web開催)のご案内申し上げます。
今回は当会会員の石野智子様にご講演をお願いしました。石野様が係わっている業務についてお話されます。
 工場業務見える化ソリューション「MONOSOLEIL(モノソレイユ)」は、製造業における工場の業務課題を分析し、全体視点で最適化を図るサービス、多様化が進む製造現場のニーズに応えながら、工場全体の原価低減や生産効率向上、リードタイム短縮、在庫削減などを実現できることについて、わかり易くお話いただけます。
 理窓会会員、学生皆様のご参加をお待ちしております。
―――― 記 ――――
【技術懇話会】
日時:2022年7月9日(土)16:00~18:00(Web会議)
         15:30~Web参加接続開始
          16:00~17:30 講演
          17:30~18:00 質疑応答
【講演内容】
演 題:「全体最適視点で効果を出す業務改革アプローチとDX実現例のご紹介~工場業務見える化ソリューション「MONOSOLEIL」誕生の理由~」
(講演概要:石野様の紹介文)
 近年、製造業ではさらなる企業競争力の強化が求められています。経営層から製造現場まで工場業務全体を俯瞰し、課題の本質を業務とシステムの両面で見極め、多様化する要件に応じて業務機能部品を選択、組み合わせることで効果を出すソリューションの必要性に着眼し、考案から製品開発、事業立上げを牽引しました。構築事例、ヤマハ発動機様の生の声もご紹介しながら、DXで真に求められるもの、イノベーションに必要なことについてお話ししたいと思います。


【ご講演者及びご略歴等】
いしの  ともこ
石野 智子 様
株式会社日立製作所 インダストリアルデジタルビジネスユニット デジタルソリューション事業統括本部 シニアビジネスプロデューサ(本部長相当職)
技術士(経営工学部門)
(ご略歴等)
1987年3月 東京理科大学理学部数学科卒業
1987 年4月 ㈱日立製作所入社
入社後EDI事業立上げに従事し、国連/EDIFACT作業部会、日欧米電子業界作業部会の日本代表を務めた経験を持つ。その後、製造業(自動車、機械、電機、材料)や運輸業など幅広い業種の全社規模、工場規模の業務改革を行いながらコンサルティング手法を確立、コンサルティング組織を立ち上げた。また、業務改革コンサルティングの実務経験を活かし、演題にあるMONOSOLEIL事業を考案、製品開発、事業立上げの陣頭指揮を執った。現在は、産業分野でのビジネスプロデューサとして経営視点で事業活性化のテーマに従事しながら、MONOSOLEIL事業の推進を行っている。


【参加費用】 講演会 無料
【CPD 単位】 2.0
【申し込み】 2022年7月4日(月)までに、下記にてお申し込み下さい。お申込みされた方には、後日Web接続の連絡を致します。
申込 : 理窓技術士会 ホームページ
     http://www.risoukai.com/gijyutsushikai/各種申込はこちら > 技術懇話会参加申込フォーム

東京理科大学ホームカミングデーについて 

令和3年10月31日より、東京理科大学ホームカミングデ―はオンライン開催しています。
1年間の公開の予定です。

https://tus-alumni.risoukai.tus.ac.jp/homecoming/
当理窓技術士会も参加し、当会の活動等紹介します。

理窓会関連団体①に掲載されています。2本の動画で合わせて10分くらい
ですがご覧になっていただければありがたいです。

https://tus-alumni.risoukai.tus.ac.jp/homecoming/organizations01.html

理窓技術士会 「ロゴマーク」募集について 

理窓技術士会では、当会のホームページや文書で使用する「ロゴマーク」を作りたいと思っています。

そこで会員の皆様に「ロゴマーク」のデザインのご提案をお願いすることになりました。

理窓技術士会「ロゴマーク」は、下記のとおり募集します。

1 ロゴマーク作成の目的: 理窓技術士会のホームページ・公式文書等で使用するためのロゴマーク

2 ロゴマークの仕様:   大きさ・形は問いません。

3 ロゴマークのデータ:  電子データで提出(ファイル形式は一般的なものならば可。(cadも可))

4 ロゴマークは発案者のオリジナルのものであり、ロゴマーク著作権等の権利関係:理窓技術士会に帰属

5 ロゴマーク募集期間:2022年3月30日まで。(延長します!)

6 ロゴマーク案の提出先:理窓技術士会運営委員会(担当:稲田、長谷川)

             uneitensou@googlegroups.com

ご提案のデザインから、当会運営委員会にて選定させていただき、採用された方には薄謝ですが謝礼を行う予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

            理窓技術士会運営委員会 担当:稲田 長谷川

「活躍する技術士の姿」に紹介されています 

当会会員の小山様が日本技術士会ホームページの「活躍する技術士の姿」に紹介されています。

日本技術士会のホームページ>ホーム>活躍する技術士の姿>小山 匡子さん

https://www.engineer.or.jp/interview/06/


理窓技術士会会員証の更新に関して 

コロナによる緊急事態宣言のため、作成作業が遅れています。