新着情報

アーティクル

「2018鳥人間コンテスト」の応援をしました(2018-7-28)  
2018/07/30 23:43:56
 今年は、7月28日(土)に彦根松原水泳場において、東京理科大学から葛飾・神楽坂キャンパスの「鳥科」チームが、滑空部門に出場しました。

 当日は、厳しい条件・環境(早朝集合、さらに前倒し出走、台風12号の接近)にも拘わらず、大学、理窓会、こうよう会の方々に大勢ご参加いただきました。
 栃木、千葉、埼玉、東京、静岡、長野、福井、三重、山口、など関西以外支部の方々が遠方から、また関西・近畿各支部の方々と合わせて総勢79名の参加を得、大応援団で楽しく応援、交流・懇親を行いました。

 「鳥科」チームの飛行は2番目で、1番目の強豪チーム(首都大学東京)が失格というハプニングの直後、さらに追い風という状況の中での滑走でした。今年の滑空部門は各チームとも厳しい戦いとなりました。

 応援者たちも、学生諸君の健闘に感動、前向きで純朴な姿勢に多くの方々から賞賛の声がかけられました。

 来年も「鳥科」及び「ACM」ともども琵琶湖に帰ってきて、勇姿をみせて下さい。期待しております。 またお会いしましょう!

 学生諸君そしてご参加いただいた皆様に感謝いたします。

 なお、この競技の模様は8月29日(水)よる7時から、読売テレビ・日本テレビ系全国ネットで放映されます。 

 
 
全員での記念写真こうよう会の皆様前日に、鳥科の代表、パイロットたちと
鳥科の美しい機体とチーム員応援前の待機プラットホーム上の機体
テークオフした機体飛行中の機体飛行を終えたパイロットを迎える
回収した機体を迎えるチーム員応援テントでの懇親風景(1)応援テントでの懇親風景(2)
鳥科の代表とパイロットからの戦果報告代表とパイロットを囲んでこうよう会参加者テント下で楽しく交流・懇親する参加者
飛翔応援する理窓会・こうよう会のメンバー「鳥科」代表とパイロットからの報告を聞く