支部の規約

理窓会 奈良支部規約


2004年 制定
2007年 改定

第1条 名称
本会は理窓会奈良支部と称する。
第2条 目的
本会は会員の連絡ならびに親睦を図り相互の向上発展に寄与する事を目的とする。
第3条 会員資格
本会は奈良県に在住若しくは在職の東京物理学校、東京理科大学、山口東京理科大学、諏訪東京理科大学及び短期大学を卒業した者を会員とする。
但し、支部長は本会会員の3名以上の推薦がある者を入会せしめる事が出来る。
第4条 役員構成、選出方法及び任期
本会は役員として支部長1名、副支部長1名、顧問及び幹事若干名をおく。
支部長、副支部長の任期は3ヵ年とし、支部幹事会の推薦により総会で決定する。
顧問及び幹事は支部長が委嘱する。
本会に名誉支部長をおくことが出来る。
名誉支部長は前支部長のうち総会の決議により推薦し、支部幹事会の構成員となる。
第5条 支部総会及び部会
本会の目的を達成せしめるため毎年1回総会を開く、また教育部会、企業部会、同好会をおく事が出来る。
第6条 支部会費及び徴収方法、会計報告
本会の会費は年額1,000円とし主として通信費、部会、同好会の補助に当てる。
会費の徴収は総会時及び郵便振替によるものとし、会計報告は、年一回文書により行うものとする。
第7条 事務所
本会の事務所は当面支部長宅におくものとする。