支部長あいさつ

 平成30年4月から支部長となりました眞岩一夫(54理工・電工)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
 岩手支部は50年余りの歴史を有し、現在約140名の会員を把握し活動を行っています。主な活動は、11月に開催する年に一度の総会です。昨今の参加者数は会員の1割を超える程度となっています。岩手支部の目的は、会員相互の親睦を厚くすることと東京理科大学の発展に協力することと規約で定めています。まだ総会に参加したことがないという方も、とりあえず一度は総会その後の懇親会に顔を出していただければなと思います。親睦の輪が広まることが、ひいては母校の発展につながるものと思います。事務局といたしましても、参加して楽しい総会・懇親会となるよう一層努力してまいります。岩手在住の同窓の方で総会の案内が届いていないという方がおられましたら、遠慮なく事務局まで御連絡下さい。
 支部活動活発化のため、新たな企画を考えたり、こうよう会との連携を一層深めたりしていくことも必要と考えます。また、東北6県の支部合同で行事を計画しようということも考えられています。時代は昭和から平成、そして新しい元号へと変わっていきます。岩手支部もちょっとずつ変わっていきます。皆様の御支援、御協力をこれからもよろしくお願いいたします。

             眞岩 一夫(S54理工/電工)


眞岩 一夫
(S54理工/電工)

< 次のあいさつ 前のあいさつ >

新着情報