理窓技術士会

つくばエクスプレス総合管理所見学会

2006/02/18


平成18年2月18日(土曜日)、つくばエクスプレスの総合管理所見学に行って参りました。
午後1時に守谷駅改札口に集合でしたが、皆早めに来ていて食事中に出合いました。
駅前からタクシーに乗り、1メーターで総合基地の入り口に到着です。守衛さんにとりついでもらい、建物に入りました。エレベーターを降りたところに今日の案内をして下さる方がいらっしゃいました。会議室に案内され、まずは名刺交換をしました。その後用意して下さった資料を参考に、つくばエクスプレスの概要を説明していただきました。質疑応答の後、いよいよ現場へ。

一カ所目は指令室です。大画面モニタに列車の種別や位置が表示され、時々刻々と変化します。基本的に自動化されているため、普段は機器監視や各駅間の連絡(お客様の誘導等)が指令員の主な仕事とのことでした。二カ所目、三カ所目は制御装置が納めてある部屋(機器室)を見学させていただきました。いろいろな働きをする各装置を一つ一つ説明していただきました。

続いてヘルメットを貸していただき、検修庫(車両の検査をする所)に行きました。中には一編成の車両が留めてありました。当日は作業が休みのため車両の近くまで行くことが出来ました。普段見ることのないアングルから見るとさすがに迫力があります。
会議室に戻り、しばしの歓談の後解散となりました。


 

>> 一覧に戻る