支部長あいさつ

 皆さんこんにちは、私は理窓会福岡支部長の長信成(理工学部物理科卒)といいます。
 母校、東京理科大学は、明治14年に「東京物理学講習所」として創設され、その後「東京物理学校」を経て戦後「東京理科大学」として発展を続けています。その創立者の一人に寺尾久先生がいます。寺尾先生は筑前国那珂郡春吉村(現・福岡市博多区中洲)に生まれ、藩校修猷館(現・県立修猷館高等学校)に学び、東京大学理学部物理学科を卒業、「東京物理学講習所」の創立に参加し、後に「東京物理学校」初代校長に就任され、その後初代東京天文台長に就任されています。
 このように、福岡は東京理科大学と縁の深いところです。理窓会福岡支部は、原則として毎年11月23日に理窓会福岡支部総会を行い、会員相互の親交を深めています。福岡県内の理窓会の皆様、又各会社等で福岡支店に勤めている理窓会の皆さんの参加をお待ちしています。


長 信成
(S48理工・物理)

< 次のあいさつ 前のあいさつ >

新着情報